コンテンツへスキップ

粗大ごみをうまく処分する方法

卒業、入学、転勤、お引越しなど、生活が変わるときに粗大ゴミが出ることがありますよね。粗大ごみ、どうやって捨てていますか?

電化製品などの粗大ごみを処分しようと思った時は普通は家電屋にリサイクル料を払って処分してもらう事になります。

 

ですが、その費用を払って家電を処分するのはどうも納得がいかなくて私はなんとかしてお得に電化製品の粗大ごみを廃棄できないか調べてみました。

 

それで私が見つけたのが家電製品をタダで引き取ってくれる業者でした。
ただ、その業者をネットで見つけた時は正直かなり怪しいと思いました。

 

それはやはり普通なら有料で処分してもらう事になる家電をタダで引き取って
くれるというのがどうも胡散臭いと思ったからでした。

 

ですが、本当に無料で家電製品の粗大ごみをタダで引き取ってくれるならと
思って持っていくだけ持って行ってみました。

 

それでもし何らかの費用が掛かるという事になればそこに処分を頼まなければ良いと思いました。

 

民間の業者でも引き取ってくれますが、自治体の回収が一番お金がかかりません。ただし、申し込みから回収までに時間がかかることもあります。しかし、何かと時間に追われる引っ越しーズン、そこまで待てないことも。そこで今回は、粗大ごみを上手に処分する方法をご紹介します。

 

まず一つ目は、売ってしまうことです。状態にもよりますが、家具はもともと高額なもの。リサイクルショップによっては、まずまずの価格で引き取ってくれることもあります。お金を払って処分するより、お金をいただいて処分出来たら嬉しいですよね。

 

二つ目は、分解して捨てることです。材質にもよりますが、ばらせばごみ袋に入るものもあります。そこで、小さくして普通ごみで出してしまうのです。

 

三つ目に、なるべく買わないことです。粗大ゴミになるような大物は、買うのも捨てるのも大変です。だったらいっそその苦労を買わない決意をしてみましょう。

 

でも、実際に業者に家電製品の粗大ごみを持っていくと本当に完全無料で引き取ってくれたのでそこに家電の廃棄を頼みました。それで余計なお金を払わずに家電を廃棄できて助かりました。

 

クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|家計見直しクラブ|内職 アルバイト|GetMoney|アフィリエイト相互リンク|マッサージのリアル口コミ.com|ショッピングカート|英語上達の秘訣|工務店向け集客ノウハウ|お家の見直ししま専科|童話|生命保険の口コミ.COM|初値予想